ショートフィルムロケ

2009/08/24
未分類 0



ちょっとした余興の音仕事。

ショートフィルムのロケにいってきました。
録音助手さんまであてがってもらって、とても楽しいロケでした。

外仕事はやっぱり楽しい。でもなんかやっぱり体力は落ちてるっぽい。

関西でENGやってた二十代前半は、世の中の制作技術会社がどんどんニッスイとかリチウムイオンに機材更新する中、カメラがヘタリまくったニッカドの馬鹿クソ重いBPだったので、音声の自分がヘタってすぐ電池切れになるBPをリュックに3つと、自分の音声機材全部と、換えのベーカム4本とか背負って丸一日真夏のゴルフ場18ホール走り回っても平気だったけど、ポスプロでMAが多くなったアラサーな僕には、室内ロケでもなんかえらく疲れた(汗当時誇張とか冗談じゃなくて本当にリュックの肩紐がぶっ千切れるほど重かった。総重量20キロは軽くあった。何でもやってたけど、自社製作でゴルフ番組を持ってたのでゴルフ場で走りまくる仕事が多くて、まじで軍のブートキャンプ並みに走ってた。

まぁ今回そんな疲れたのも、締め切った室内でエアコン利いてないし、ヘッドホンで耳と頭ふさいで放熱できないし、水分補給もできなかったからだろうし、やっぱり水分補給しないとね。口乾、頭痛、眠気、異常な発汗・・・もろ脱水症状出てたなぁ^^;


とりあえず昨日の機材は、ミキサーにSIGMA SS-302、マイクはSennheiser MKH-416P48、ヘッドホンAudioTechnica ATH-M50、効果・オンリー用のオンリーポータブルレコーダーにSONY PCM-D50 以上をDesidesignの特大バッグに詰めていきました。つーか、これが全部入るDegiのギグバッグがすごいwwww

ヘッドホンは、900STを僕はロケには使わない。
今はオーディオテクニカのATH-M50を使っている。
900STは頭を挟むクランプ圧が弱いのと、ロケに使うにはいまいち遮音性能が悪いし、低域のノイズが聞こえないので不向きだから。特にクランプが弱いと、動き回ったり下向いたりしながら、無理のある姿勢でマイクを持ったり忙しいロケではヘッドホンが外れて致命的だから900STは使わなくなった。M50の前はSONYのMDR-Z500を使ってた。いいヘッドホンだったけどちょっとイヤーパッドが小さかった。その点でもM50はすばらしい。音質も堅牢性も申し分ない。カールコードで無駄にコードがだらしなく伸びないのもロケ向き。


当日早朝から準備してて、長い目のケーブルがないのに気づいて、自分の身長の3倍で2本と10cmのジョイントで合計3本作りました(汗 家にカナレのL4Eの100m巻があると便利ですねw

しかし、新品のケーブルって巻きのクセがついててだめですね。。。現場でからまってからまって仕方ない。8の字巻きを何度も繰り返しやらないとノの字巻きのクセが抜けなくて渋いし硬い。違う意味でエージングが必要だなと思いっきり痛感しました。

とりあえず今はV編待ち。
ダビングが控えてるのがまたスケジュール的に厳しい。


ともかく関係者の皆さんお疲れ様でした。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
未分類