効果の仕事を

2009/09/16
未分類 0
大き目のゲーム効果仕事が決まりました。

現状の音に満足できないゲーム開発サイドからの要求で、とにかく厚いフォーリーと効果がほしいという、参考に見たムービーを見るからに何処が不満なのか解し難いほどスタートラインのハードルが高い。

で何社かのコンペになったらしいのですが、その話をフリーになる際に大きなきっかけをくれた恩あるMさんから振っていただいて、20秒2本のテストムービーへ効果をつけて提出し、なんと取れました!Mさんの営業プッシュに大感謝!本当に頭が上がりません。


既存のトレイラーでこの完成度。ハリウッド映画バリだなーと思ってたら、海外での展開を考えてるとかなんとか。(既存予告の台詞が英語なのはそういうことらしい) なので、こちらも大人気ないくらいにガッツのあるフォーリーをつけて返してやりました。

特に今回は映像が奥行きもあって、音楽も壮大に分厚いシンフォニーで、爆発音・銃声轟くものなので、爆発や銃声の音へのこだわり以上に、音楽や爆発、銃声に負けないフォーリーを目指してかなり苦労しました。

衣擦れや足音なんて、本来物凄くか弱い音なので、真っ当な方法で混ぜてしまってはどれだけ持ち上げてもフルビットで入ってくる音楽や爆発に歯が立たずにかき消されてしまうものなんですが、そこを日本の効果の人たちがやらない特殊な方法でガッツリ前に出すミックスすることで、他所にはないガツンッとした迫力と臨場感を目指した、その部分と費用コストを評価してくれたようです。



さぁ。いよいよもって儲からないのに忙しい・・・。

ギャラ上げてくれ。まじで。。。




関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
未分類