いろんなつながりで。

2015/02/27
お仕事レポート 1
今レギュラーで音を担当させてもらっているTV番組がいくつかあるのですが、その中でもtvk(テレビ神奈川)で放送中の「mutoma」と「POP PARADE」という番組のディレクターの皆さんはかなり異色の素敵な方々。番組をご覧になっている方はわかると思いますが、番組ディレクターがそのまんま出演者という大変親近感の湧く番組で、私もスタッフでありながら、毎回MAしながら楽しませていただいて、大好きな番組です。

その mutoma に出演されている3人のディレクターのひとり、通称「マコトノフ」さん。 無愛想な私にも気軽に声をかけてくださる大変気さくな方で、ふとしたきっかけで私が担当している別番組の話をしたところ、「あー!ジョージの番組やってるの!?」と点と点がつながりました。

ジョージというのは、ラジオDJなどで活躍中のジョージ・ウィリアムズさんのこと。
ジョージと私はM ON TVの「GGTV」という番組でレギュラーでご一緒しておりました。

ジョージさんがまだ駆け出しの新人パーソナリティだった頃、若かりしマコトノフさんとジョージは一緒に番組を作っていたそうです。

マコトノフさんはとても懐かしそうにジョージの話をしてくださいまして、その話を次にジョージにあった時に伝えるとジョージもとても懐かしそうにマコトノフさんのことを話してくださいました。

二人からお互いのエピソードを聞くと、一緒に戦場を駆け抜けた戦友のようななんとも言えない絆のようなものを感じます。お二人とも「また一緒に番組やりたいよねぇ!」と言っていたのが印象的でした。
わたしも関わった人全員からそう言われるようになりたいものです。

▼ジョージ・ウィリアムズさんとパシャリ

GGTV.jpg
関連記事

Comments 1

There are no comments yet.

なかさん

そういうのってあるよねー。違う作品で、まさかの繋がりが生まれて、そこから新たな繋がりが出来る。いいよねー。そういうのもこの仕事の楽しさの一つだよね

2015/02/27 (Fri) 23:07
お仕事レポート