とある音屋の日常 「C3PROJECTスタッフBlog」

同録、MA、音響効果、アフレコ、スタジオワーク・・・近況報告です。

2011/06/15
お仕事レポート 0
ブログが1ヶ月以上お留守になってしまっていました。
というか書いている余裕もなく、5月、6月とかなり慌ただしく過ぎていきました。 
びんぼー暇なしという言葉を噛み締めながら。。。


・映画撮影の同録
・ENGロケ音声
・ドラマCDのアフレコ音響効果
・ラジオ収録
・プロモーション映像のナレ録り、音効、MA
・番組MA
・CMの音効、MA
・SE制作
・打ち合わせ多数
    ・
    ・
    ・


特にこのふた月ほどは撮影同録案件が立てこんで忙しく、EOS 5D/7Dでの同録を2件、映画/Vシネを2件と珍しく外によく出た。

▼埼玉県深谷市での映画撮影の1コマ。カメラはSONYの最新CINEALTA  PMW-F3
DSCF0120.jpg

▼小道具のブツ撮り。役者の手も写すためこんな風景に。演じるのは俳優の佐藤貢三さん。
DSCF0116.jpg

▼C3PROJECTのロケ用音声機材。 現場用Protoolsを稼動させるか迷ったが結局コレでやった。機材構成: SIGMA SS-302、SENNHEISER MKH-416P、SENNHEISER EW112P(ワイヤレス)
DSCF0052.jpg


▼ロケ地の民家はまさにお屋敷。機材置き場の部屋も広い。映っているのは撮影部の横田氏。
DSCF0051.jpg

5月の半ばの映画撮影では埼玉県深谷市へ泊まりがけで撮影遠征。
趣きのある民家を借りきっての撮影。民家と言っても農家のお宅なので非常に大きなお屋敷。蔵まである。役者さんはホテルで宿泊だが、スタッフは宿泊もこの民家で。今回の機材はSONYの最新CINEALTAカメラ PMW-F3。非常にきれいなフィルムライクな絵を出してくれる。現場マスモニで見たときの画質はまさに映画だった。 監督さんの仕切りがとても良く、ロケ飯も美味しく、とっても雰囲気のよいロケでした。最期にロケ地となった民家のご主人に畑のキュウリを本当に買い物かごに山盛り一杯もらい、スタッフで分けたが、それでも私一人で10本!! 家で塩ダレキュウリや浅漬で美味しくいただきました。


ただ撮影終了後、普段は使っていないお宅のためホコリもたまっていたようで、撮影で舞い上がった現場のホコリを吸いまくったせいか、撮影終了後風邪をひいて熱も出てダウン。鼻水と熱でつらいまま、スケジュールの都合上怒涛のように音効作業が雪崩込んできて休めない。鹿島スタジアムの大型スタジアムビジョンの音効・MA、ドラマCDの音効・ダビング(MA)で尻に火が付いたようにProtoolsを触る。正直Protoolsに拒否反応が出そうでした(汗

とにかく風邪で鼻水と微熱が止まらない中では、通常なら大したことのない作業が果てしなく辛い仕事に変化する。
聞こえない耳、判断ができない頭脳。我ながら驚くべき低脳っぷりに呆れつつも、時間は過ぎる。

体調不良とは関係なく進むプロジェクトを恨みつつ、スタジアムビジョンの件はパターン違い要求が多く難航し、ドラマCDは徹夜ダビング後そのまま別件ラジオ収録で久しぶりにスタジオ勤務時代のハードワークを思い出す。

▼TAVACにてアフレコの図。卓はSTUDER。後日のアフレコではTAMURA の卓の部屋でした。
画像 002

▼TAVACでの徹夜ダビング後、そのまま別件ラジオのために別スタジオへ移動。ここもSTUDERだ。
DSCF0164.jpg


そんなフラフラのコンディションで仕事を続けるとロクなことが起こるまではそう長くない。

案の定、外スタへ収録へ向かう最中、愛用のiPhone 3GSを落っことしてバッキバキに割ってしまった。。。
こういう時は本当にろくなことがない。


▼落として割れた愛用のiPhone3GS・・・ 無残。。。
画像 005


iPhoneのガラスパネルを思いっきり割ってしまい、タッチパネルがヒビだらけ。
触りようでは手が切れるときもあったのだが、とりあえず修理に出す余裕もなくそのまま先日まで騙し騙し使い続けておりました。

そして先日ようやく壊れたiPhoneに引導を渡す事ができました。

iPhone4へと機種変更を果たし、1年弱の3GSとの生活は幕を引きました。 ・・・とはいえ、個人的には3GSの曲線的フォルムのほうが好きだったので、4の角張ったフォルムにはイマイチさが否めません。 ユーザーエクスペリエンス的にも特に劇的な変化はなく、イイなと思えたのは、3GSでややあった操作のツッカカリがなくなったこと、高精細画面とカメラ画像の綺麗さぐらいでしょうか。。。 正直ドキドキワクワク感はあんまりありませんです。

なんだか良く解らん報告でしたが、近況報告でした。

▼ある仕事終わりの御茶ノ水。水面に映る橋のシンメトリが絵になるのでよくドラマ撮影してるのを見かける。
DSCF0201.jpg


関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
お仕事レポート