開かない扉

2009/01/15
未分類 0
あまり話したことはないのですが結構重大な悩みがあります。
シリアスに思えないかもですがピンキーとしてはかなり悩んでるので、まぁ笑わずお読みください(・ω・;)





実は、僕にはよくあることなんですが、開かないんです。



                   「   自  動  扉  が  。  」





軽く入ることを拒否られた気分になるので鬱です。

まぁ鬱だけどもそこは譲って目をつむったとしても・・・・

自動ドアを前にして何故か開かないガラスの扉。何とか反応してくれと一歩下がったり横に動いたりオタオタしてる自分に店の内外から痛い視線。否が応でも挙動不振になりますわな。そしてますます奇異な目で見られる自分。
 

    「やめて!もう俺のライフはゼロよっ!」


いまや自分に向けられた不審者扱いの視線レベルはMAX。
もはや開いたとておめおめ入店は出来ないレベルであります。
羞恥です。晒し者です。見世物です。生き恥晒しです。生きててごめんなさい泣き顔

リアルにこのせいで入店をあきらめたことが各地で何度もあります。
痛い視線を浴びたまま扉が開かずに仕方なくあきらめて帰るときの、あの負け犬の如き屈辱感、敗北感、恥辱感は、マジで「あqdれftgyふじこ;@「:!!!1」と叫んで走って逃げ出したくなるえもいわれぬ劣等感でいっぱいです。


何で反応しないんですかね。。。

・・・実は俺、死んでるのか?
・・・・・・シックスセンスを地で逝ってるのか?
・・・・・・・・・というか、まさかまじで入店拒否ですか?

いろんな思考がめぐります。


今日もご多分に漏れずコンビニで、開きませんでした。


どうしても電球60Wがほしかったので、がんばって開けようとウゴウゴしてたら、店内からカップルが向かってきて、ドア越しにアカラサマに忌まわしい物でも見るかの視線を一瞬俺に浴びせ、その後は俺など存在しないかのように悠々と自動ドアを開けて出て行きました。



一方、俺は便乗して入店しました。




どう見ても負け犬です。ありがとうございました。


もういやです。自動ドア。


関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
未分類