とある音屋の日常 「C3PROJECTスタッフBlog」

サウンドエンジニア、サウンドデザイナーとしてレコーディングからPAまで音の仕事ならなんでもおまかせC3PROJECTの日常。

「DDPマスター」についての話 

久しぶりの更新となりました。

C3PORJECTの中の人です。


今日はC3PROJECTでも取り扱っている「DDPマスター」についての話です。

(C3PROJECTではCDプレス工場にDDP入稿可能なデータを作成可能です。DDP作成でお困りの方はぜひ弊方のDDP作成サービスをご利用下さい。)




長らくCD制作の現場では、プレス工場で最終的にCDを製造するためのプレマスター盤(PMCD)として「CD-R」が使われてきました。今日ではPCさえあればCD-Rを焼く事ができますが、こと音に繊細かつ敏感なエンジニアやアーティストの間では、CD-Rの円盤自体のメーカーや品番、それを焼くためのドライブ自体にも多くのコダワリがあり「〇〇社のメディアはエラー率は低いが、音が硬い」だとか「〇〇社のドライブは4倍速が一番いい音を記録する」だとか、都市伝説さながらの諸説が囁かれ、皆を一喜一憂、東奔西走させたものでした。

-- 続きを読む --

category: 未分類

プロフィール

C3PROJECTの中の人のTwitter

過去全記事を表示

最新記事

カテゴリ

FAVORITEアイテム達

C3PROJECT関与商品

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

ブログリンク