とある音屋の日常 「C3PROJECTスタッフBlog」

サウンドエンジニア、サウンドデザイナーとしてレコーディングからPAまで音の仕事ならなんでもおまかせC3PROJECTの日常。

2018年は運動すると心に決めました 

無精ゆえ案の定あけましておめでとうございますと言うには遅くなってしまいました。。。
皆様今年もよろしくお願いいたします。

この正月ふとしたきっかけで身体の健康を維持、回復させたいと思い、とりあえず急務として体重を減らすことにしました。正月に温泉の体重計に乗ったら80Kgあったのでかなりヤベェ気がしました。道理で最近腹が邪魔なワケだ…と、72Kgに戻そうと思います。

そこで2018年は運動すると心に決めました。
悪天候以外は毎日30分の運動を日課にします。
守れなくて2月にはやめてたらしょうのないヤツだと嘲り笑ってください。

手始めにカロリー摂取量を確認しつつ、そもそもの食べ過ぎと、糖分の摂り過ぎを辞めて、1日3キロから5キロのランニングを初めてみました。これが人生初自発的運動。iPhoneにNIKEのランニングアプリを入れて距離、時間、カロリーの記録をして、走らない(走れない)日も最低でも20分くらいは歩くように、とにかくサボらないようにしています。

走り始めて、まずわかったのは、走り出して最初の1キロまでは身体も心も走るのを拒否するモードなので、運動習慣のない自分はとにかく最初の1キロを音楽聴きながら気を紛らわせて気合いで走らせることが大変ということ。

最初の1キロを走ると身体も温まり、次の2キロまで1km6分ペースで連続して走れることが分かったのですが、2キロ強を走ると息が苦しくて走れない。小中高と自分は走るのがとにかく苦しくて苦手で運動が大嫌いだったのですが、今思えばこれって運動性喘息で、多分校庭の砂塵とかで気道狭窄してしまって病的に呼吸が出来ないんだから苦しくて当たり前なんですよね。当時の自分は喘息の概念が自分に無かったので息が出来ないほど苦しくてもそれは体力が無いんだと思ってましたが、よくよく考えると中学いっぱいまでやってたスイミングスクールでは長距離泳いでもそこそこ速く泳げてたので筋力や体力はあった訳です。プールだと埃とか砂塵とか無いですから喘息にならない訳で、今になって当時自分が運動出来なかった理由が分かりました。。。

そんなわけで、今もランニングして2キロ越えるあたりで気道狭窄して息がヒューヒューしてしまってツバも下せなくなるので、2キロ以降は無理せず歩いたり走ったりを繰り返して5キロを目安に走っています。


始めて一週間たたないくらいですが、一つ実感するのは汗の質感が変わりました。

始めて3日目くらいまでは、かく汗がベタッとした感じだったのに、この数日の汗はサラッとした感じの汗に変わりました。

ベタッとした汗はいつまでもベタッと乾かずネタネタとした気持ち悪い感じでしたが、この数日の汗はタオルで拭えばスッと乾いてスッキリサッパリな感じに変化して、これは明らかに違いますね。そういう変化があるとは聞いた事があったのですが、自分で体感してビックリしました。


とりあえず、30分程度のランニングやウォーキング有酸素運動で、しばらく体を運動を嫌わないように慣らしていこうと思います。



category: 日々の雑感

thread: クリエイターのお仕事 - janre: 就職・お仕事

プロフィール

C3PROJECTの中の人のTwitter

過去全記事を表示

最新記事

カテゴリ

FAVORITEアイテム達

C3PROJECT関与商品

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

ブログリンク