とある音屋の日常 「C3PROJECTスタッフBlog」

サウンドエンジニア、サウンドデザイナーとしてレコーディングからPAまで音の仕事ならなんでもおまかせC3PROJECTの日常。

モニターの調整について 

音を扱うにおいてモニターの調整は何よりも最初にすべき重要な調整ですが、何もこれは音の世界に限ったことではなく、映像の世界でも当然のことであります。

かつては写真も映像もフィルムが記録媒体でしたが、今はデジタル記録が主流になり、再生は全てモニター画面の中で行われるようになりました。私の趣味の一つにカメラ・写真がありますが、デジタルカメラで撮影した写真を正しく再生し、補正するためにはモニター画面の色再現や、輝度、コントラストを出来る限りフラットなものにしなければいけません。音においても色付けが少なくフラットな特性のモニター再生環境が必要なのと全く一緒ですね。

ある程度正しい色や明るさを表示できるモニターでないと撮影結果をきちんと評価できません。特に白飛び、黒潰れ、色の飽和などをきちんと評価できないモニターではディティールを維持したレタッチもできませんし、目も疲れてしまいます。

私は写真や映像に関してはライトな趣味程度の知識なので、突っ込んだ事はわかりませんが、いろいろ調べた中でモニター調整についての重要なことを、自分の備忘録として書き残しておこうと思います。(学術的に正しいかどうかはよくわかりませんが僕の中の一つの調整方法の基準です)


■モニター輝度の調整について

室内照明がほどほど一般的な光量の場合、RGB各色最大値の白を画面に表示した際の輝度が100カンデラ前後が標準的な指標の一つらしい。

ちなみにRGB各色最大値の白を、ISO100 F8.0 1/8秒の条件でスポット反射光測光をして適正露出と表示される状態にディスプレイの輝度を調整しておおよそ95カンデラとなる。
輝度の調整はハード側で行うこと。グラフィックボードなどのユーティリティ側での調整ではなく、モニターのハードとしての輝度の調整を行うこと。


■モニターの色温度について

印刷を主眼に考慮する場合は、印刷学会では印刷物とのカラーマッチングのために5000Kを推奨している。
しかしWebや動画などデジタル刊行物制作においては6500Kが実質的な標準色温度である。
キャリブレーターを使わない場合は、自分の中で理想と思う白を基準にして目測調整するしかない。

先述の方法で輝度をおおよそ95カンデラに調整した後のRGB各色最大値の白を見て色の偏りがないかを確認しRGBバランスを
モニター側で微調整。その後RGB各色128(最大値の半分)程度のグレーでも同様に色の偏りがないか確認し、白とグレーで色の偏りがリニアになるようにRGBバランスをできるかぎり追い込む。白を調整したらもう一度先述の方法で95カンデラから大きくずれていないか確認、必要に応じ輝度の再調整。

僕の場合は白色コピー用紙を5枚以上重ねたものを「標準の白」とみなしその白に近くなるよう調整します。5枚以上重ねるのは透けて白色に影響しないようにするためです。ちなみにコピー用紙にも蛍光増白剤の多いもの(色温度高い)とそうでないもの(色温度低い)があるので、私はあまり蛍光剤の多くない程々のものを選びます。蛍光増白剤の多いものは青白っぽいです。


■ガンマの調整

よく言われるのがMac1.8 Windows2.2という値。

ガンマ1.8のMacのほうが若干白っぽく明るく見えるのだが、この値の差はMacは業務印刷のプリンタに合わせたガンマ1.8を採用し、Windowsはテレビに合わせたガンマ2.2を採用したという両者の歴史的な経緯によるが、Mac OS X 10.6 Snow Leopardでは、sRGBやAdobe RGBの普及などを考慮し、デフォルトのガンマ値が「1.8」から「2.2」に変更され、今後はMacでもガンマ値「2.2」が主流となる。

ちなみにガンマの本当の意味をきちんと把握している人は少ないと思う。
ガンマは入力信号:出力信号の比率曲線のことである。入力1に対して出力をどうするかという相関曲線の係数である。

ガンマ調整のために使われる縞模様とベタ塗りで構成されたチャートだが、あのチャートを使って目視調整するときは至近距離で見て調整してはいけない。できるだけ離れて、可能なら1m以上は離れて見なければ正しく評価できない。


■邪道な方法だけど・・・

上記をきちんと行って調整したモニターならそんなに変な映像は出さないはずだが、一応の確認としてiPhoneやiPad、MacBookやiMacなどのアップル製品で表示した発色と見比べて大きくずれていないのを確認するという邪道な答え合わせ的な最終チェックもしておくといいかもしれない。

category: 日々の雑感

プロフィール

C3PROJECTの中の人のTwitter

過去全記事を表示

最新記事

カテゴリ

FAVORITEアイテム達

C3PROJECT関与商品

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

ブログリンク