とある音屋の日常 「C3PROJECTスタッフBlog」

サウンドエンジニア、サウンドデザイナーとしてレコーディングからPAまで音の仕事ならなんでもおまかせC3PROJECTの日常。

久しぶりにイベントPA 

18日は渋谷、金王八幡宮の例大祭でPAをしてまいりました。
催しは19時からのライブなのですが、歴史有る金王八幡宮の社殿での演奏で、尺八、筝、三味線で奏でる現代邦楽ライブ。
朝からのPA設営は涼しくなったとはいえ、暑さでフラフラしてしまいました。
設営後は本番までひたすら待ち。縁日のたこ焼きを食べたりかき氷を食べたりで、渋谷をほんの少し裏に回っただけでこんなにも静かな空間があるのかと驚きながら、金王八幡宮という都会のオアシスを満喫しました。

▼PA席から神楽殿を望む
IMG_0262.jpg


舞踊、生け花、絵画、書道など日本古来の芸能を融合させながら独自の現代的アレンジで表現するアートイベントでした。

本番の演奏はPAしながら聴いていてもとっても雅で、夏の暑さを忘れるJapaneseSound!でした。渋谷らしくたくさんの外国人観光客が来て「Wow!Amezing!」と喜んでいたのが印象的でした。これぞ「和」!というすばらしい演奏で残暑の夜を楽しめました。

今回の音響的なポイントとしては、筝、尺八、三味線という邦楽器による生演奏で、筝と尺八のような音量差の有る楽器をいかにしてバランスよくPAで観客に届けるかが肝になります。特に筝は非常に音が繊細で弱い楽器のため、PAの難しい楽器の一つだと思います。

録音とは違い文字通りライブに進行するため失敗は許されません。事前の準備やリハが重要ですが、今回のイベントの進行では演者は30分前入りで、リハなし本番というステージ。不測の事態が起こりえるイベントPAにおいて、本来ならリハなしというのは非常に厳しい事です。(実際今回も本番数分前に直前に書道パフォーマンス用の巨大キャンバスがスピーカーの真ん前におっ立つという予想外の出来事もあったのですが、ズラしてもらったりほんとイベントは何があるかワカラン^^;)

ただでさえ気を使う邦楽器でリハなし。ゲイン(大まかな音量の設定)もEQも本番ぶっつけのライブ。経験と勘だけでアタリをつけておいて、本番明けて最初の音を聴いて素早く、かつ観客に気づかれないようスムーズに追い込みます。本番前30分で最大限のケアをしておいたおかげで全く問題ない音でライブを明けることが出来ました。



実際の音作りとしては、どれもそれほど大きな音の出る楽器ではないのでマイクで音を拾うと必要な音よりも、楽器に触れるときに出るハンドリングノイズなど不要な音も大きかったりするので、不要な鳴りやハンドリングノイズを適切にEQで処理して、楽器として求められる音だけを丁寧に取り出してPAします。C3PROJECTでは音質面でBritish EQなどとよばれ音楽的評価の高いSoundcraft社のミキサーを使い、的確なサウンドメイキングをしています。

また邦楽器の演奏はお邦楽特有の「ワビ、サビ」ともいうべきダイナミックレンジの広いものなので、生音を何倍もの大きさに拡声するPAでは、「観客にとって心地よい音レベル」という耳の保護も考えねばなりません。小さい音を聴いていたら突然大きな音がなってうるさいようでは心臓に悪いのです。ダイナミックレンジの広さはライブの醍醐味ということを理解し念頭におきながら、コンプレッサーを上手に使ったレベルコントロールで、ダイナミズムを消さずに躍動感を伝えるPAをC3PROJECTは心がけています。

C3PROJECTではPAの際こんなことに気をつけています。

・事前に演者さんとあいさつを含めしっかりと会話を交わす。
・バックステージで楽器の生の音を聴いておく。
・演者さんのPA上での希望を聞いておく。

とにかく可能な限りのコミュニケーションで、演者さんが抱える不安や希望をフランクに伝えてもらえるよう努めています。


PA部分のプランニングはC3PROJECTで全て担当させていただき、主催、演者、観客の皆様からもご高評いただきました。筝の演者さんからは「筝のPAではいつも皆さん苦労されるのに全く心配する必要がなかった。いい音で出していただいてありがとうございました。」との声をいただきました。

C3PROJECTではライブのPA/SRにおいてもレコーディングクオリティに匹敵するサウンドを伝える技術力をご提供いたします。アーティスト専属のPAオペレーターとしても対応可能です!ぜひお気軽にご相談ください!
イベント進行、設営、機材調達までイベントの裏方をお手伝いいたします。

category: お仕事レポート

thread: DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - janre: 音楽

プロフィール

C3PROJECTの中の人のTwitter

過去全記事を表示

最新記事

カテゴリ

FAVORITEアイテム達

C3PROJECT関与商品

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

ブログリンク