とある音屋の日常 「C3PROJECTスタッフBlog」

サウンドエンジニア、サウンドデザイナーとしてレコーディングからPAまで音の仕事ならなんでもおまかせC3PROJECTの日常。

ProTools8不具合などメモ 

とりあえずProTools8 M-Powered しかもWindows環境というマニアックな条件での不具合ですが、同じような人もいるはずなのでメモ。

僕の場合、Firefoxのカスタマイズ中に、.NET FrameWorkをシステムから切り離したくて削除したのが原因でProToolsが起動しなくなりました。
おそらくは M-Poweredだけじゃなくて、Windows環境でやってる人はLE環境、HD環境でも起こりうることなので何かの助けになれば。


【症状】
ProTools起動時のプラグイン読み込みで止まる。
Structure.dpmで止まるのでStructureを外してみても、AIR関連のプラグインでも止まったり、VST-RTAS変換したプラグインも止まる。DigiRack以外は全部止まる。

プラグインを全部はずしても結局起動はできない。
Visual C++ のエラー(pure virtual function call)を吐いて勝手に落ちる。


【環境】
バージョン ProTools8 M-Powered CS3
A.I/F PROJECTMIX I/O 
OS WindowsXP SP3
CPU Pentium4(Northwood)3.2GHz
MEM 2GB


【原因】
おそらくは.NET FrameWorkコンポーネント、Visual C++ランタイムコンポーネントの2つが主に関わっている部分での衝突が原因。WindowsUpdateでの自動更新や、手動でのシステム改変が原因で、ProToolsからのシステムコールとWindows側のシステムがうまくシェイクハンドできなくなってしまうことが原因だと思う。


【解決方法】
おそらくWindowsUpdateでInternetExplorer8が入っている場合、これが原因。
IE8を削除すれば解決するとおもいます。(IE8削除>PT8削除>PT8再インスコ)
再インスコ後の初回起動はStructure.dpmの読み込みに数分かかることもある。5分くらいは止まったままでも我慢。急に動き出す。それ以上は多分失敗してる。
場合によっては、.NET FrameWorkの削除、Visual C++ランタイムの削除と再インストールもどこかのタイミングでやる必要があることも考えられる。

以上。

category: 未分類

プロフィール

C3PROJECTの中の人のTwitter

過去全記事を表示

最新記事

カテゴリ

FAVORITEアイテム達

C3PROJECT関与商品

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

ブログリンク